デザイン住宅を建てるメリット|長く快適に住める家

一軒家

家購入の選択方法

模型

家を賢く買うためには

大阪で家を購入したいと思うならば、分譲住宅がおすすめです。分譲住宅とは、山や田畑を業者が一括して買い上げ、分割した土地に家を建てて売る方式です。一般にいう注文住宅とは違い、すでに建てられている家を購入するため、価格や将来設計が見渡せます。分譲住宅は、すでにデザイン・設計・建築されていますので、自分でデザインしたいという方には向きません。しかし、プロの建築士の設計で建築されているため安心できます。また、資材や設備も一括仕入れをして家を建てますので、仕入れ費用を安く抑えて建築できます。そのため、質の良い家が安く購入できるというわけです。もし、大阪で一から家を建てようとする時には、土地探しから始めなければいけません。大阪に土地勘がない場合や、現在離れた場所に住んでいる時には、一から家を作るという過程は資金や時間が必要です。たとえば、土地が見つかった後に土地の購入に仲介手数料が必要になります。また土地のローンは、土地を購入した時から始まりますので、家が完成する前から家計に負担がかかってくることになります。それに比べると分譲住宅は土地と建物がある状態ですので、すぐに大阪に引っ越して新生活を始めたいという方に向いています。また、分譲住宅はその一帯に家が建てられる時期が同じですので、デザインやグレードの違う住宅を選べるという利点もあります。できるだけ費用は抑えて家を購入したいという場合には、一から家を建てる注文住宅よりも、分譲住宅の方が質の高い家に住むことができます。